FC2ブログ
北海道を釣る!!釣行記
趣味のルアー&フライフィッシングを中心にキノコ狩りや山菜採りなど北海道のアウトドアを紹介したいと思います。
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爆ちょ~in道央A川
電話にて・・・
KAY「日帰り十勝とかいいんじゃね??」
K戸「いや、近くにしましょう」

と、今回は敢え無く十勝方面は断念して近場の釣り場で妥協することに(笑)
十勝のような美しい渓相とはいかないが、札幌から1時間半の大型ニジマスが棲息する道央A川への釣行となりました。

札幌を2時半に発ち、着いたのは午前4時。少し仮眠をとってから釣りを開始したのは5時過ぎ。
前日の雨の影響で川は若干増水&濁りが入っていたため、今回はフライではなくルアーで入釣。
この川に来るといつも熊が怖い。荒い渓相がそう思わせるのだろうか。何となく、ここの熊は凶暴な気がしてならないのである(笑)そんな熊さんに怯えながら、その荒々しい渓相にK戸と交互にルアーを打っていく。ポツポツと顔を出すのはそこそこのニジマスたち。そんな中K戸が40cmのニジマスを見事キャッチ。彼は魚にファイトする余裕を与える前に強引にブチ抜いたため、傍目にはあまり楽しむ余裕がなかったのでは、と思わずにはいられない(笑)
ともかくいい魚が依然としていることに安堵をおぼえ、しばらく釣り上がる。一連の荒場の最上部に位置する大きな淵に至り、気合を入れなおす。
瀬から淵へと次第に深くなるあたりにアップクロス気味にキャストしトゥイッチを入れながら流れよりやや早めにリーリングする。4回ほどトゥイッチを入れたところでゴンというアタリ。大したアタリではない。しかし、すぐに寄ってくるはずの魚は依然として淵にささったまま、動かない。不意にドラグが本日第一声を発する。
ジジジジーーーーッ
そしてついに淵中央で魚体を現した。
ドッパーン
重々しいジャンプはかなりの大物である。
静かに、そして冷静にあせりまくる俺(笑)
何せNZ以来こんなニジマスはご無沙汰である。
後ろから追いついたK戸がネットをかまえてくれたので、無事ネットイン!!
サイズは47cmと50cmの大台に乗せることはならなかったが、目を見張るべきはその体高。サイズ以上に大きく見える抜群のコンディション。記念に残る1匹になりました。
PA030012.jpg

PA030022.jpg

PA030018.jpg

その後も釣果は上々。
上がるほどに魚影は濃くなり、44cm、46cmをさらに追加。2本とも見事なジャンプと走りを繰り広げてくれ、もう言うことなし。
PA030025.jpg

山夷68s。ガップリと食いついた!!
PA030036.jpg

綺麗な景色の中いい釣りができて、本当に良かったです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これって、岩見沢病院送りにしてくれた川?

すごいですね!おめでとうございます。

めっちゃ羨ましいです。はら立つわ~(笑)
2007/10/09(火) 13:29:14 | URL | OKAYAMA NO I #-[ 編集]
そうです(笑)
あの荒場越えたら割とフラットな流れになるんだけど、意外と反応良かった!!
2007/10/09(火) 22:58:10 | URL | KAY #-[ 編集]
修行僧
まだまだやの~
濁ってるからルアーとは修行が足りんぞ!

どんな厳しい条件だろうと・・・
男ならフライフィッシング一筋!
2007/10/11(木) 21:24:41 | URL | ブッチャー #-[ 編集]
申し訳ありません!
次こそはフライでいい魚釣りたいと思います。
ちなみに昨日支笏で3Xブレイクされてへこんでます(笑)
2007/10/12(金) 00:30:59 | URL | KAY #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。